優良求人が見つかる公認会計士のための転職サイトなび

公認会計士の転職をサポートする優良求人掲載サイトを紹介しています。

 

成功例1:大手企業・ベンチャー企業に転職

このページでは、エージェントのサポートで、転職と年収アップに成功した公認会計士の声を紹介します。

年収アップ!転職に成功した公認会計士の体験談

多くの求人の中から最適な情報を紹介してくれる、転職エージェントのサービス。多くの公認会計士が、そのサポートを得て転職に成功しています。

以下に、一般事業会社へ転職した人の声を紹介します。

上場企業の経理部に転職した30代後半の男性

スーツリーマン私は大学卒業後に公認会計士の勉強を始め、3年後に資格を取得しました。その後は監査法人→会計系コンサルティングファームに勤めた職歴があります。

コンサルファームには5年以上勤続しましたが、残業続きのハードワークで体調を崩しがちになり、転職を考えました。

当初はネットなどで求人情報を収集していたのですが、転職エージェントの存在を知り、サポートをお願いしました。コンサルタントの方は、監査法人での監査経験と、会計システム導入支援経験を評価して下さり、一般事業会社の経理職を勧めてくれました。

おかげで1社目からスムーズに話が進み、内定をいただきました。

転職先は上場企業の経理部。経理職の経験がないのは不安材料でしたが、公認会計士の先輩がおり、丁寧に指導してくださるので働きやすいです。

売上は数百億という会社なので、コンサルファーム時代に比べ、給与も若干アップ!転職エージェントには、本当に感謝しています。

ベンチャー企業の経営企画に転職した30代前半男性

ガッツポーズイラスト大手監査法人に勤めていましたが、「一般企業で経営判断に関わる仕事がしたい」という希望があり、転職エージェントに相談しました。

当初は「大手企業の経営企画に転職したい」という希望があったのですが、コンサルタントの方に「大手になればなるほど、入社後すぐ経営企画に配属されるケースは稀ですよ」とアドバイスされました。

相談の結果、株式公開を目指すベンチャー企業の求人に絞ることで合意。幅広い業務を担当できるベンチャーなら、やりがいを感じられる仕事ができそうだと、転職活動にも熱が入るようになりました。

現在は応募した一社から内定をいただき、やりたいことができる環境で仕事に打ち込んでいます!

 
 
優良求人が見つかる公認会計士のための転職サイトなび